何もしない休日

11:16ライプツィヒ発でベルリンへ帰ります。 1時間ちょいです。12:22にベルリンのSüdkreuz駅到着。 最近は宿はほとんどBooking.comで探しているのですが、ホテルだけでなくアパートも時々出てきます。広…

ドレスデンへ

ドレスデンへはゼンパーオパーでリゲティの“Le Gran Machable“を見るために訪問。ゼンパーオパーは2010年に初めてドイツを訪れた際にジークフリートと神々の黄昏を見て以来。     Nol…

ドイツ経由パラグアイ行き

6〜7月にもドイツ来たけど。その時も完全休暇で来るつもりだったのが、ソロの演奏会2つあって休暇の感じがしなかったな。しかもその時は曲も書いていたし。そして7月に日本へ戻ってからはずっと朝から晩まで書き続けていて休みもなか…

ベルリンでの生活とビールと食べ物

ベルリンについてからすぐ入ったカフェにて。 ドイツだからドイツビールと思いつつ、 私の好きなPilsner Urquell があったのでまずは。 そしてヴァイスビア    最近は店で飲むビールがどんどん値上がりしていて …

ベルリンで、そしてすぐクラクフへ。

6月21日 ;到着翌日 ベルリンにて 朝明るくて目が覚めたらまだ4時過ぎだった。 これは寝れないなと思って色々雑用を済ませ もうひと眠り。 合計6時間以上は寝れたので時差ぼけもさほどなく。 部屋で過ごすのにお茶が欲しいな…

ベルリンへ

出発前日 19日の共立女子大での講義は演奏会。 学生はたったの5人だけど。 出発前に演奏。 黄鐘調調子 湯浅譲二《原風景》 R.HP.Platz《senko-hanabi》 真鍋尚之《Invention IV》 川島素晴…

ペルーへ

キトを18:29に飛び立ち リマ20:49着 今までの街と違って大都市感が半端ない。 ここからは篳篥の國本さんと笛の岩崎くんが合流 ひとり旅も終わりです。 ふたりは22日の夜遅くにリマ入りしていて 翌23日は会場を下見し…

ベルリンに着いてから

何日たったんだろう?   5日の朝について、 タクシーで友人宅へ行き 18時からのリハーサルに行き   その後は 今回の演奏会の演奏家と作曲家が (ほぼ)全員集まる食事会が 20時から。 私の回りみんな英語喋るから つら…

Tristan und Isolde@Staatsoper

また一日飛んでしまった・・・ さて、メルツムジークが終わってなんだかちょっと安心しました。 つかの間の休み その翌日18日はベルリン国立歌劇場のトリスタンとイゾルデがあります。ワルトラウト・マイヤーが歌うとあって私は今回…

Sehnsucht

Sehnsucht憧れ という言葉があるが 私がドイツに抱いていた長年の憧れと同じように 日本への憧れを抱いている人たちが沢山いる。 先日のケルンの朝は ライン川のほとりですがすがしく始まったのだが 気温マイナス2度 川…