習う事

習うという事は楽しい いくつになっても 向上したいし   いや、習うという形でなくても 誰かと一緒に演奏する事などで 得る事はたくさんある   それにしても 自分ができない事が面白い もどかしい部分も…

政治家

「あいつは政治家だからな」 みたいな言葉を時々聞く 音楽家の場合 演奏や作曲の実力ではなく 交友や営業努力によって 地位を築いている人の事を言っている。 まぁこれは音楽家に限らず 学者でも会社でも同じように使われているだ…

申請申請また申請

3月にアメリカでの公演から戻って以来 演奏の仕事はひとつもない。 残ったのはアメリカ公演の助成金の報告書の作成 そしてそれが終わってからは ひたすら申請書を作って提出 まずは 東京都の「アートにエールを」 ここが1番に芸…

不要なもの

音楽が 不要不急だと言うような 「音楽をやっている人」は 自分自身が不要な人間である事を認めた訳だから 音楽から立ち去れば良い   今やらなくて良いと思うなら 永遠にやらなくて良いよ 多分そんな人には魅力がない…

30年前のはなし

そういえば小学校の教室には はだしのゲンが全巻揃っていて淡々と読んでいた。 高校生の時に修学旅行で広島を訪れ 原爆ドームも見て資料館にも行った。 でもやはり淡々と 歴史の事実を知るだけで むしろ悲惨さを強調する展示には少…

編曲の妙

編曲するということは 単に旋律を他の楽器/編成に移すだけでなく 別の楽器/編成で元の音楽をより良い形で再現しながら 作曲家の色も付けていく作業だと思う 先日も同じようなことを書いたが↓ 編曲   笙という楽器は…

言い訳

とりあえず 日本人は 言い訳をする ドイツ人は 理由があれば 良いと思っている 3月のアメリカ公園から帰ってきて その報告書やら何やら後始末の仕事以外 ほぼ全く仕事がなく 暇を持て余し この先どうやって生きていこうかと …

編曲

編曲というのは ただ単に旋律を 他の楽器に移す だけのものではないと思う。   素材がそこにすでにあるだけで 作曲と同じ作業が必要になる   よく知られた曲を笙のために編曲するという事 これは笙にはA…

演奏会を企画するという事

私にとって演奏会を企画するというのは ひとつの曲を書き上げる事と同じ 限られた時間の中で どのように曲を並べ構成していくか   どのような順番で どのような構成で どのような演奏家で   曲と人と 構…