言葉の重さ

人が何か言う時に 当然そこには言葉の責任が生まれる。 その人の発する言葉が重たいか軽いか それはその人が今までどういう風に生きてきたかに比例する 決してその人がどの位長く生きてきたかには比例しない

3週間ぶりの日本

日本に帰ってきました。 ドイツでの充実した3週間はあっという間でした。 ここに居るといつも前向きな人たちと出会い 嫌なことも忘れエネルギーを貰えます。 これから集中して進めないといけない仕事が待っています。 それもまたや…

ベルリンへ

出発前日 19日の共立女子大での講義は演奏会。 学生はたったの5人だけど。 出発前に演奏。 黄鐘調調子 湯浅譲二《原風景》 R.HP.Platz《senko-hanabi》 真鍋尚之《Invention IV》 川島素晴…

休暇

昨年のリサイタルが終わった後から 6月15日の十二音会の演奏会が終わったら ベルリンに帰ってゆっくり休もうと決めていた。 リサイタルはとても大変だったし その後には中南米公演や作曲や 色々と立て込んでいて 3月の中南米公…

寄り道

  昨夜から2管同時に進めていた調律 朝にはおもて面がかわいて 午前中に裏面を塗り (とかくと簡単そうに思えるが 結構いろんなことに追い詰められながら 合間を縫って作業して 夕食を食べてから夜中まで作業を進め …

出勤困難症

昨日の夕方から 練習に行きたくないなぁと思っていたら 動悸がして息苦しくなり 具合が悪くなってきた そして家に帰ると微熱。 休んでいてもどんどん体調が悪くなり 寒気はするし 身体中が痛くなり 熱が38.3度。 こんなにも…

指揮

そういえば昔は指揮者になりたかったんだよな。 自分で音を出さずにすむ 自分よりも優れた人が演奏し 自分が求めた音楽を他人が奏でてくれる そんなのが理想だった ここ数日 雅楽の指揮みたいなことを続けて行い 指導もしながら …

作曲

もし今日の私の姿を 誰かに見られたとしたら 布団の上に横たわり 昼寝をしているだけにしか見えなかったであろう。   しかし、私はずっと曲を作り続けていたのだ。 頭の中には音楽が溢れ しかし音符にしてしまっては …

使い捨て

2011年に買ったMacBookPro いろいろ不調があったりしたけどずっと使い続けて来たけど 半年前から1〜9までが反応しなくなって。 そして先月くらいからトラックパットが押しづらい状況。 バッテリーも容量0で電源を抜…

五線紙を求め

スケッチ用にいつも使っていた24段の五線紙がどうしても売っていない。 最近はみんなパソコンで楽譜書くから五線紙使わないのかな? 私はずっと手書き主義なのでFinaleは持っていても、清書は必ず手書き。 いろんな五線紙のコ…