Category:

笙で世界の名曲を

2020年12月22日発売

笙演奏者である著者が、日本と世界の名曲35曲を笙のソロ演奏用に編曲。
五線譜と伝統的記譜を両用しわかり易く記載。
曲ごとに演奏上のポイントを解説し笙の初心者から中上級者まで、幅広く使えます。
著者がアップのYouTube動画で模範演奏を視聴しながら練習できます。

雅楽調律、かつ也と毛にリードが付いていなくても、全ての曲は演奏できるよう考慮して書かれています。
また独奏ですので430Hzの通常仕様の笙で演奏することができます。

【目次】
笙という楽器
 各部の名称・音程、五線譜との対応・合竹

レッスン開始!
 《お正月》《はと》《七つの子》《もみじ》《Happy Birthday to You》

初級レパートリー
 フォスター
 《草競馬》《オースザンナ!》《故郷の人々》
 文部省唱歌より
 《春の小川》《春が来た》《夕焼け小焼け》
 《こいのぼり》《背くらべ》《茶摘み》
 《シャボン玉》《かたつむり》《あめふり》《雪》

中級レパートリー
 《早春賦》《花》《浜辺の歌》《朧月夜》
 《この道》《赤とんぼ》《待ちぼうけ》

上級レパートリー
 《ブラームスの子守歌》《シューベルトの子守歌》
 《ほたるの光》《きよしこの夜》《仰げば尊し》
 《大きな古時計》《クラリネットこわしちゃった》
 《サンタルチア》《ロンドンデリーの歌》《茉莉花》

 
著者:真鍋尚之
ページ数:72
サイズ:B5判並製
価格:2,000円+税=2,200円
送料:200円(5,000円以上送料無料)

 

 

まえがきより

雅楽を演奏し、その音楽性を深め、個人の技量を磨いていくには長い年月が必要な事は周知の事実である。

しかしながら雅楽の世界を少し離れて、この楽器の違う側面を垣間見たい人も多くいるだろう。

だが長年雅楽という音楽と共に歩んできた伝統を背負う楽器にとって、安易な演奏は雅楽の魅力を壊す事になりかねない。

———これらの課題が解決しない限り私は安易によく知られた曲を演奏したり編曲をしたくないと、依頼があっても殆んど拒み続けていた。

———1980年代以降、日本のみならず、世界の作曲家たちが新しい作品を作り続け、様々な試みをおこなっている。

そんな活動に加わり独自の方法で30年に渡り新しい音楽を創作し、笙の楽器としての可能性を追求し続けてきた。いまや笙は独奏楽器としての地位を完全に築き上げ、超絶技巧の作品まで演奏できる楽器として新たな歩みを始めている。

 

———編曲するという事はすでにある素材を再構築・再創作する作業である。素材から作る作曲と何ら変わりはない。作曲・演奏・雅楽それぞれの領域で活動してきたからこそ笙の魅力を充分に引き出した編曲も可能となる。

———「雅楽」と「現代音楽」。その間を埋めるのが編曲作品の演奏になりうる。

———雅楽の演奏にも良い影響を及ぼし、両者の橋渡しとなればと思いこの曲集を執筆・編集した。

 

 

あとがきより

———私にとっての禁断の領域で、脚を踏み入れるのを長年躊躇していた「笙による名曲演奏」。2020年3月からの新型コロナウィルスの影響で家にいる生活が続き、まとまった時間ができ、やるなら徹底的に、もう、文部省唱歌全部の勢いで始めました。そう、中途半端にできない質なのです。まとまった曲数を編曲する事によって、「作品として完成させる」という大義名分にもなると思えてきたのです。

緊急事態宣言の出た翌日の4月8日から毎日、1日1曲YouTubeにアップロードも始めました。当初は2-30曲作って編曲集が出来れば良いかと思っていましたが、進めていくうちにフォスターや世界の民謡、そしてクラシック音楽にまで領域を広げて行きました。全部で100曲になる7月16日まで続けました。

唱歌・童謡46曲、世界の民謡29曲、フォスター14曲、クラシック11曲の計100曲の楽譜と映像・音源が完成しました。この100日間で編曲と演奏テクニックの向上はもとより、映像と音源の編集技術まで身につきました。

怪我の功名ならぬコロナの産物である。

 


特徴

従来の丸い運指表から
新たに考案した楽器を展開した表を用い
視覚的・感覚的に認識しやすいよう工夫しました。

五線譜と竹名との対照表

 

五線譜の下に全ての楽譜に、雅楽の伝統的記譜法も併記してあります。

《調子》を演奏するように、五線譜を演奏できます。
伝統的記譜の演奏法の解説もあります。

 


通信販売のお申し込み

予約受付中

 

荷造送料200円(5,000円以上送料無料)
振込手数料別(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)
複数申込の場合それぞれのページからお申し込み下さい。
合計金額はメールにてお知らせします。

 

必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
必須笙で世界の名曲を
必須お支払い
必須連絡事項

以上の内容で送信します。
チェックを入れた上、送信をお願いします→

送信後に自動送信メールが届きます。数分経っても届かない場合はエラーが考えられます。もう一度お試しいただくか下記より連絡をお願い致します。またメールの受信設定がパソコンからのメールを拒否している場合は届かない場合もあります。その場合設定を変更していただくか、受信できるアドレスの記入をお願い致します。
http://sho-manabe.net/contact/