Category:
2022/04/02

2019年の11月から12月にかけて。

ドイツへ行き、そこからさらにパラグアイへ

Acosta Ñuの初演のために訪れて以来のヨーロッパ。

2月にロシアに行っているのでロシアもヨーロッパと言えばヨーロッパだけど。

今回はドイツも行くつもりなので2年半ぶりのドイツ。

 

出発まで本当に行けるのかどうか心配の種は尽きませんでした。

3月になってからパリ行きの飛行機を見ていましたが

どんどん欠航になっていく。

4月1日発はずっと残っていました。

消えてしまわないうちに買った方が良いけど

どうなるんだろう・・・。

そして予約したのが3月15日。

その時ANAはパリ行きは飛んでいなく、フランクフルト便のみ。

そしてフランクフルト便も南回りでしかもウィーンを経由・給油し19時間かかるというコース。

まだ行けるのか疑っている状況です。

そしてANAから欠航の知らせが届いたのが3月25日

出発の1週間前です。

色々調べた結果、ANAもあるのですが19時間かかる

ルフトハンザは直行があり15時間ほどでまだマシ。

他にもトルコ航空やスイス航空などいくつかあるから行けるのは行けるし、

ルフトハンザなら所要時間短くしかもドイツビール飲める笑

 

それにしても電話が掛からない。

繋がる目安というのが出てたので空いている時にかけようと思ったが

夜中でも1時間以上待ち。

やっと空いた時間を見てかけたのに結局1時間15分くらい待った。

作戦通りルフトハンザで予約完了!

それにしても行くまでに何の準備もできず

ワクチンの事についても結局3月に入ってフランスが緩和したからよかったものの

それがなかったらどうなっていたのだろう?

入国のことも調べてもなかなか確実な情報が得られず・・・

準備もろくにできず前日一気に荷造り。

結局2回接種していれば接種証明があれば検査は必要なく

これだけでだいぶ精神的にも検査の予約とか待ち時間とかないので楽。

 

朝7時に家を出て羽田に到着。

前回成田からヘルシンキに飛んだ時はもう飲食できる店自体が中にはないに等しかった。

だから今回の羽田でも最後に生ビールを

と思ったけど結局ファーストフードみたいなところしかやってなかった。

ブラックレモンの思い出に見つけたので買ってみた。

10:50発予定だったが飛行機の変更か何かで大幅に出発遅れ。

搭乗口近くには結構ちゃんと飲めそうな店開いていた。

搭乗開始が11:15くらい

さらにそこからなかなか出発せずに50分遅れの

11:39離陸

 

  

おー富士山だ

ディズニーランドも見えるぞ

え?どっちへ行くんだ?

南回りじゃないのかな?

千葉県を超えて太平洋に・・・

えーそっちじゃないような

ANAが南回りって言ってたので

ルフトハンザも南回りかと思っていたら

まさかの北回り

アメリカ行くのかよって感じ。

普段この地図見慣れないからな

アラスカまで行って北極へ

  

機内ではドイツビールを堪能

北極?の氷も見えました。

すげー

そして15時間

さすがに長い。

フランクフルトはまさかの4月1日の雪

入国ではパリに行くってドイツ語で聞かれ

仕事か?何日?

って次々と

そしてなんでドイツ語喋れるんだ?って

それただの個人的な質問でしょ笑笑

そしてパリ行きの搭乗口前で

ラーデベルガー。故郷の味だ

そしてパリ行き

また遅れ・・・

結局パリ到着1時間遅れの

23:58着

タクシーで迎えに来てもらってたからよかったけど。

ホテルにやっと1時頃

25時間の長い旅でした

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください