Category:
2019/06/02

2011年に買ったMacBookPro

いろいろ不調があったりしたけどずっと使い続けて来たけど

半年前から1〜9までが反応しなくなって。

そして先月くらいからトラックパットが押しづらい状況。

バッテリーも容量0で電源を抜くと消えてしまう状況。

Appleに問い合わせた結果、もう整備期間を過ぎているので修理できないと。

もう諦めて新しいのを買うしかないのかなぁと思っていろいろ探したり

Appleストアに相談に行ったり。

そうこうしているうちに。

トラックパットが盛り上がってきた

・・・

これは

バッテリーが膨張してんだなと。

取り出せばトラックパット使えるのではないかと。

またAppleに問い合わせてみたけど結果は同じ。

修理期間を過ぎていると。

バッテリー取り出すだけで取り替えじゃないんですけどね。

でも一般のパソコン修理店なら出来るかもみたいなことを教えてくれたので検索すると、家の結構側にあるではありませんか。

電話で問い合わせるとバッテリーの交換も出来るし、トラックパットもキーボード交換も可能とのこと。

ただ・・・値段が。

全部やると6〜7万。

だったらバッテリー取り出してそのまま使おうと。

夕方持って行って閉店前に完了の知らせが来たのですぐに取りに行きました。

こんなに膨張。

 

とりあえずしばらく使い続けます。

 

何でも壊れたらすぐ修理せずに買い換えるというのは好きでない。

用がなくなったら捨てればいいやって

人でも物でも

ひとつひとつ大切に使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください