日時:
2021-11-19 @ 18:30 – 20:30
2021-11-19T18:30:00+09:00
2021-11-19T20:30:00+09:00
場所:
京都市北文化会館
京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内)
参加費:
4,000円
お問い合わせ:
HBGE(担当;和田)
090-8752-5829 

賀茂競馬の舞楽

 

11/18 & 11/19 賀茂別雷神社 京都市北文化会館

令和3年 11月18日(木) 賀茂別雷神社 庁 屋(ちょうのや)
開 演 14:30 (14:00開場) 入場料 7,000 円(全席自由) 演目 打毬楽 他

令和3年 11月19日(金) 京都市北文化会館
開 演 18:30 (18:00開場) 入場料 4,000 円(全席自由) 演目 狛桙 他

18日・19日 両公演 通しチケット 10,000円
主催 Hideaki BUNNO GAGAKU Ensemble 後援 賀茂別雷神社

ご予約
9月29日10:00発売

↓お申し込みはこちらをクリック↓

チケット申込フォーム

↑お申し込みはこちらをクリック↑

 

 

お問合せ (担当 和田)

℡:090-8752-5829 
mail:hbge.gagaku@gmail.com 

 

◆賀茂競馬(かもくらべうま)

賀茂競馬は京都市北区の賀茂別雷神社(上賀茂神社)にて執り行われる儀式である。平安時代後期、宮中武徳殿の行事を上賀茂神社に移したことが始まりで、二頭の馬を左方(さかた)、右方(うほう)の左右に配して走らせ、天下泰平と五穀豊穣を祈願する。

乗尻(のりじり)と呼ばれる騎手は、左方は「打毬楽」、右方は「狛桙」の舞楽装束を身にまとう。かつては左方が勝てば「打毬楽」又は「陵王」を、右方が勝てば「狛桙」又は「納曽利」を奏し、乗尻は舞人も務めた。

賀茂別雷神社での公演では、実際に賀茂競馬にて左方乗尻が着用する打毬楽の装束を拝借し、現在の競馬では行われなくなった舞楽「打毬楽」を上演いたします。また京都市北文化会館での公演では、右方の勝負舞である「狛桙」を上演いたします。

↓お申し込みはこちらをクリック↓

チケット申込フォーム

↑お申し込みはこちらをクリック↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください